介護施設の仕事内容と必要な資格

介護施設の仕事

介護施設で働くスタッフの仕事内容は、施設に入居する利用者に対して介護・援助・ケアの3つのサービスを提供するために仕事をします。多くのスタッフが入居者に対して身体介護をします。入居者に対する身体介護のお仕事は、食事・着替え・入浴・排泄の補助をしたり、どこかに行きたいと思ったときにベットから立ち上がるときや、歩くときにサポートをする仕事もあります。

身体介護のサービスを提供する仕事以外にも、食事の準備をしたり、部屋の掃除や片付けをサポートしてあげる生活の援助の仕事もあります。お金を預かって買い物もしてあげます。そして、洗濯をしてあげるサービスを提供している介護施設もあります。

介護施設の仕事は介護や援助だけではありません。スタッフによっては入居者やその家族に対して、メンタルケアをしてあげる仕事もあります。寂しい気持ちにならないように、利用者の話し相手になってあげたり、相談を聞いてあげるのも仕事になります。介護施設は様々な仕事があるということを理解してください。そして自分がやってみたいと思ったら、積極的に介護施設の求人をチェックしてみましょう。そうすることで自分がやりがいを感じて仕事をすることができる施設を見つけることができます。